便箋・一筆箋のオリジナル制作・印刷なら富塚製本にお任せください!

電話番号

  • お問い合わせ
  • お見積もり

オリジナル便箋制作

  • サイズを選ぶ
  • 素材を選ぶ
  • 印刷方法を選ぶ
  • 表紙加工を選ぶ
  • オプションを選ぶ
  • 参考価格表

データ入稿について

見積もりを確認いただき、合意をいただければ、正式に注文書を発行させて頂きます。下記注意書きをお読みになった上で、お手持ちのデザインデータをご入稿ください。

完全データでのご入稿をお願いしております

「完全データ」とは、修正の必要がない、完成された印刷可能な制作データのことです。データ入稿の前には、下記注意事項の入念なチェックをお願いいたします。
なお、データに不備があった場合、お客様の方で修正いただき再入稿をお願いするご連絡を致します。ご入稿日が変わってきますと、それに伴い受付日や出荷予定日も同様に変わりますので、最初のご入稿日から計算される日にちとは異なります。あらかじめご了承ください。

⇒テンプレートのダウンロードはこちらから

入稿にあたっての注意事項(必ずお読みください)

各テンプレートに記載されているご注意も、必ずご確認のうえ入稿頂けるようにお願いします。

★ファイル形式について★
・デザインの原稿は基本的にIllustrator(ai/eps)形式でお送りください。
・IllustratorのバージョンはCCまで対応が可能です
・迅速なデータチェックのため、PDFのデータも一緒にお送りください。
・恐れ入りますが、Word、Excel形式のデータはお受けすることが出来かねます。
・添付ファイルはできるだけ圧縮して、容量は最大3MBくらいにして頂けるようにお願いします。

★デザイン・レイアウトについて★
・デザインは「デザインレイヤー」にお願いします。
・カラーモードはCMYKを選択してください。RGBで作成されたデータは仕上がりの色味が変わる可能性が高いです。
・解像度は350dpi以上にしてください。解像度が低いと画像が荒くなる可能性があります。
・Illustratorに配置した画像は全て「埋め込み」してください。
・フォントは必ず「文字のアウトライン化」をしてください。
・パターンやブラシを使っている場合はオブジェクトから、分割・拡張をしてください。
・オブジェクトや画像を紙の端面まで印刷する場合は、裁断の際に余白ができるのを防ぐため、必ず仕上寸法の端面から外側の「塗り足しライン」まではみ出す(塗り足し)ように制作してください。
・入稿の際は「説明レイヤー」を削除してください。

入稿用テンプレートダウンロード

上記の「入稿についてのご注意」を必ずお読みいただいた上で、データ作成・入稿作業を行っていただきますよう、お願いいたします。

A4サイズ(210×297)
B5サイズ(182×257)
A5サイズ(148×210)
B6サイズ(128×182)
一筆箋サイズ(82×187)

データ入稿はこちらから

上記より入稿用のテンプレートをダウンロードし、イメージを作成して頂いた上でご入稿ください。
※入稿前に上記注意書きを必ずお読み頂くようにお願いいたします。
データ入稿は下記方法の中から、お好きなものをお選びください。

①メールに添付して送信する

下記入稿用アドレスにデータ添付してお送りください。
メールアドレス:tomi5525@circus.ocn.ne.jp
データ容量はなるべく圧縮して送っていただくようにお願いいたします。
※メール本文に御社名、担当様名、添付内容などをご記入ください。


②容量が大きいデータについては下記の外部データ転送サービスをご利用ください。

■ギガファイル便 http://gigafile.nu/

【使い方】
1.「ホーム」より、アップロードしたいファイルを選択(ドラック&ドロップ)してください。
2.ファイル選択後、すぐにアップロードが実施されます。
3.「メモ」に御社名、担当様名、添付内容などをご記入ください。
4.アップロード完了後、「アップロード情報(ファイル名,URL,削除KEY,メモ)をメールに送信する」に下記メールアドレスを入力して送信します。
 tomi5525@circus.ocn.ne.jp

 
  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • まずはお見積もり!
ページトップ